コミュニケーションをどう取るかが転職後ナースの処世術

【転職後編】周りとのコミュニケーションの取り方

【転職後編】周りとのコミュニケーションの取り方

転職先でのコミュニケーションの取り方

転職後、新しい職場に馴染めない人は多いようですね。看護師の職場は女性が多く、人間関係が難しいようで、先輩や上司に好かれるように他のスタッフに嫌われないようにと気を遣い精神的に参ってしまう人もいるようです。
こんなときは前の職場と新しい職場は違って当然と考えるようにして、新しい職場の方針に従って業務にあたるようにしましょう。間違っても前の職場と違うからと反発したり、文句を言ったりしないようにしましょう。新しい職場に馴染むために上司や先輩、他のスタッフたちとコミュニケーションを取り、仕事を楽しくするように心がけるといいでしょう。
また、厳しい上司や先輩などと上手くやっていくには業務を覚えようとする姿勢を見せ、一人前にこなせるようになれば、自然と認めてもらえることでしょう。

先輩看護師とのコミュニケーションの取り方

転職後は、新しい職場において、あなたは新人看護師のようなものです。どんなにキャリアがあったとしても、新しい職場でのやり方を覚えるには先輩看護師から指導してもらわなければいけません。このとき、新人看護師のように先輩看護師から怒られることもありますが、これは嫌がらせなどではなく、早く仕事に慣れて欲しいという想いからですので落ち込む必要はありません。
また、先輩看護師や他のスタッフから、指示を受けた場合、分からないことは「分かりません」、できないことは「できません」とはっきり答えるようにしましょう。曖昧な返事をしていては、先輩看護師や他のスタッフにもきちんと伝わりませんし、患者さんを不安にさせてしまいます。看護師にとって医療知識はとても大切ですが、コミュニケーション能力もとても大切なのです。

患者さんとのコミュニケーションの取り方

転職後は新しい職場に慣れることに必死で、つい無口になってしまう人もいるようです。ミスをしないようにと注意するあまり、患者さんとのコミュニケーションがおろそかになってしまうことも。しかし、看護師が無口だと患者さんに威圧感を与えることになるので気を付けましょう。表情豊かに親身に患者さんとコミュニケーションを取ることも看護師の仕事の一つです。
ただ、その時に気を付けなければいけないのが、「言葉遣い」や「態度」などです。積極的にコミュニケーションを取っているつもりでも、看護師の言葉遣いや態度が雑だったり、適当な感じを与えるならば、患者さんの気持ちを左右する可能性があるからです。どんな職場へ行っても、常に言葉遣いや態度に気を付けて患者さんと良好なコミュニケーションを取りたいですね。

Category : ナースのための処世術とは

こちらもおすすめ!

冷静になって原因を叱る!
冷静になって原因を叱る!

あなたは部下や後輩が失敗をしたときに、思わず「カーッ!」と頭に血がのぼった状態で、激しく叱責してはいませんか?もし少しでも心当たりがあるなら、この叱責方法は、あまり効果的とは言えません。こんなときは、まずあなたが冷静になることが大切なのです。

阿川佐和子さんから学ぶ「聞く力」
阿川佐和子さんから学ぶ「聞く力」

最近の人は、他人とコミュニケーションを取ることが苦手だと言う人が多いようです。そんな人にオススメなのが、阿川佐和子さんの著書『聞く力-心をひらく35のヒント』です。あなたも「聞き上手」になって、コミュニケーション能力を高めましょう!

【転職後編】周りとのコミュニケーションの取り方
【転職後編】周りとのコミュニケーションの取り方

転職をすると、新しい職場に馴染めるだろうかと、心配になりますよね。こんなときは、どんなにキャリアがあったとしても、謙虚でいることが大切です。新人看護師になった気持ちで、新しい職場の上司や先輩看護師の言うことを素直に聞くようにしましょう。