処世術の究極の目標は周りの人から好かれること

誰にでも好かれる3つの法則

誰にでも好かれる3つの法則

誰からも好かれる法則とは?

世の中にはいろいろな人がいますが、その中に必ず誰からも好かれる魅力的な人がいます。外見は取り立てて目立たないのに、なぜか誰からも好かれる人。あなたの身近にもいるはずの魅力的な人は、どうして誰からも好かれるのか不思議に思いませんか?
実は誰からも好かれている人には理由があるのです。それはその人たちには共通して3つの法則があります。

どんなときもポジティブ思考で!

誰にでも好かれる人というのは、「笑顔」「感謝」「遊び心」を持ったポジティブ思考の人です。笑顔で挨拶ができる、感謝の気持ちを持って仕事に取り組める、どんなときでも遊び心を忘れない。そんな人はとても魅力的だと思いませんか。
反対にネガティブ思考な人からは人が離れてしまいます。なんでも他人のせいにしたり、嫌われることを恐れて萎縮してしまったり、自分はダメだと卑下したり。そういった人の周りには人が集まることがなく、好かれることもありません。
人の気持ちを動かすには自分から変わらなくてはいけませんね。まずは、気持ちをポジティブ思考にして自分ができることから始めてみましょう。

柔軟な考えで素直な心を!

誰にでも好かれる人というのは、タイミング良く情報が入って来たり、困っているときに助けてもらえたり、何かと得をしているように見えます。これはその人が「柔軟な考えを持ち」「素直な心でいる」からなのです。有益な情報が入ってきたときに柔軟な考えで肯定的に受け取ることができ、困っているときに素直な心で助けてもらう。これはなかなかできるようでできない人が多いようです。
つい「その考えはちょっと・・・」と自分の考えにとらわれすぎて他人からの情報を否定したり、「自分でできるから大丈夫です」と困っているときに他人を拒絶したりしてしまいがちです。これでは「あの人に言っても無駄」「放っておこう」と、他人から思われてしまいます。そうならないように柔軟な考えを持ち、素直な態度でいることが大切です。

人に頼ることも重要!

どんなに大変な仕事も他人の力を借りずにテキパキこなすことができる人は優秀でステキな人に見えます。しかし、もっとステキな人はプライドを捨てて人に頼ることができる人なのです。苦手なことにチャレンジして努力することも大切なことですが、得意な人に助けてもらうことができれば、仕事もスムーズに進みます。また相手に花を持たせることにもなり、相手のいいところを引き出すきっかけにもなります。あなたと一緒に働いている人はきっとあなたと働くと居心地がいいと感じるようになるでしょう。

お勧め書籍

そこでお勧めするのが井上敬一さんの「人に好かれる方法」です。

webからの購入はこちらをクリック
人に好かれる方法
人に好かれる方法をさらにわかりやすく、いくつもの事例をあげている書籍です。

気になる方は目を通してみてはいかがでしょうか。

Category : 自分自身を高める

こちらもおすすめ!

冷静になって原因を叱る!
冷静になって原因を叱る!

あなたは部下や後輩が失敗をしたときに、思わず「カーッ!」と頭に血がのぼった状態で、激しく叱責してはいませんか?もし少しでも心当たりがあるなら、この叱責方法は、あまり効果的とは言えません。こんなときは、まずあなたが冷静になることが大切なのです。

阿川佐和子さんから学ぶ「聞く力」
阿川佐和子さんから学ぶ「聞く力」

最近の人は、他人とコミュニケーションを取ることが苦手だと言う人が多いようです。そんな人にオススメなのが、阿川佐和子さんの著書『聞く力-心をひらく35のヒント』です。あなたも「聞き上手」になって、コミュニケーション能力を高めましょう!

【転職後編】周りとのコミュニケーションの取り方
【転職後編】周りとのコミュニケーションの取り方

転職をすると、新しい職場に馴染めるだろうかと、心配になりますよね。こんなときは、どんなにキャリアがあったとしても、謙虚でいることが大切です。新人看護師になった気持ちで、新しい職場の上司や先輩看護師の言うことを素直に聞くようにしましょう。